猫を複数飼う場合の賢い方法

猫が好きな人であれば、家庭で何匹も猫を飼っている場合もあると思います。また、猫は急に子供を作る場合もありますよね。こういう場合、キャットフードの与え方に注意が必要です。

というのは、一匹ならその猫だけの管理で良いのですが、多くなると一匹一匹に気を使うことが難しくなっていきます。何か問題があったとしても、だからと言って特別扱いをしてあげることが難しかったりするのです。

たとえば、病気の猫がいて、特別なフードを与えようとすると、他の元気な猫たちまで集まってきて、むしろ病気であるために競争に負けて食べられないとか、そういうこともあったりします。

また、大人の猫と子供の猫は食べる食事も同じではよくないので、成長にも問題が出たりします。

猫にはそれぞれ性格があり、食事を取られることもあります。逆に食べ過ぎな傾向の子は他の猫の食事も奪ってしまいがちで、しかも一匹だけ肥満になってしまうこともあります。

食事の時間はなるべく飼い主が見守ってあげて調整をする必要があります。理想的には、食事の場所は別々にしてあげるのが良いでしょう。当然、その時の状況に合わせて食事の内容も別々にしてあげるべきです。

コストが高くなると思ってしまいがちですが、基本的には数種類のキャットフードを用意して、適宜ミックスしたり与えるローテーションを工夫してあげれば、コスト的には頭数分が増えるだけになります。ムダに種類を増やす必要はありませんから、食事の与え方に工夫を凝らしましょう。参考:https://xn--t8j4aa4npg2bt8mvbk2kd3pvd1a7i3gf.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>